カジュアルだけどどこかエレガント・・・そんなスタイルで出かけたい日本人シェフが作るビストロinParis

RicaRico 店長ブログ, ご近所・平日スタイル, 提案 シーン別コーディネート, 旅行・休日スタイル, 食いしん坊がお届けする美味しいお店

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

今朝も沢山の御問合せメール&お元気?のメッセージメール・・・
さらにはお電話も、有難うございます。

お会いできなくてもこうして繋がっている事を感じられた朝。
イイ事ありそうな予感です。
ご依頼いただいたことに関しては、できる限り力を尽くしていますが、何卒私達の力が及ばないときもあり・・・
申し訳ないの気持ちでいっぱいですが、精一杯努めさせて頂きますので、是非ご連絡お待ちいたしております。

 

さてさて、明日から3連休。
ちょっと休日に美味しいもの食べに行きたいなあ~と思ってられる方も?
先日のパリで尋ねた1軒のお店をご紹介します。

 

IMG_9317

 

そこは、日本人chefのフレンチビストロ「BOTANIQUE」さんへ。
お仕事繋がりでパリによく出張される方に、パリのデザイナーさんが教えて下さったお店とお伺いし訪ねました。

ちょっぴりナチュラル感漂う外観。
店内もとてもナチュラルなイメージでした。

なぜここのお店を選んだか?
一番の理由は私がフランス語できないから。
フランス語のメニューだけでは、何のお料理かさえも分からなかった経験から・・・
日本人シェフのお店なら、英語のメニューはあるかも?英語が通じたら何とかなる?
さらには・・・それでも無理なら日本人シェフがいてくれる!なんて甘い考えで選んだお店。

 

IMG_9319

 

まずは電話で予約。
相手の英語・・・カタコト。大丈夫??なんて思いながら訪れたら・・・
目の前に日本人シェフ?スタッフ発見。
安心して店内へ。

 

しか~し。この安心は間違いでした。
メニューはフランス語のみ。
フランス語ができないから、英語話せますか?と聞いてもカタコト。日本語もカタコト。
なんとかメニューの内容は理解できたものの・・・日本人は全く出てこず。
そこにいるのに、助けてくれようともしない。
なのに、常連の日本人がお店に来たら日本語で盛り上がって話してる・・・
これがフランスなのだと洗礼を受けたのでした。

まだまだ残るフランスの文化。
日本人まで同じようにすることないのにね。なんて思いながら・・・ちょっと残念な気持ちに。

 

IMG_9320

前菜。
何とかいうお野菜のフリッター。とっても美味しかった。
でも野菜の名前が分からな~い(笑)

 

IMG_9322

 

絶品だったのが、メインに頼んだこちらの牡蠣。
オイスターをどう調理してあるのか?は分かりませんでしたが、美味しかった~

 

IMG_9323

そして、最後はフランスでビストロなのに・・・なぜかパスタ。
ロブスターのペンネ。
こちらもとっても美味しくいただきました。

 

こんなお店には・・・

 

IMG_9529

 

カジュアルだけど、どこかエレガントなスタイルでお出かけがオススメ~

お店のナチュラルなイメージにお色を合わせてコーディネートしてみました。
ニットはお袖の部分がポイント。
ブラウスと重ね着しているかのように、大胆に見える白い部分がインパクトがありつつ
コーディネートのポイントになってくれています。

スカートはロング丈。
しかも今年注目している生地「コーデュロイ」
生地をたっぷり使った半円形フレアースカートは、カジュアルだけどエレガント!な装いにぴったりです。

 

さて明日から3連休、食欲の秋です!
こんな装いで、秋の味覚を楽しみにお出かけしてみませんか?

RicaRicoは連休中休まず営業いたしております。
ご来店お待ちしています♪♪

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts