ヘップバーンワンピースでお出かけしたい~京都から日帰りドライブ 芸術編~

RicaRico 店長ブログ, 旅行大好きなRicaRicoの京都観光マップ

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

曇り空の京都。
なんとか雨が降らずにいてほしい休日・・・

 

そんな曇り空でも大丈夫。
京都から車で約1時間半。
芸術の旅へお出かけしませんか?

 

京都からお隣滋賀県へ・・・
山の中にあらわれる、広大な美術館。

そこは、あの有名なルーブル美術館のガラスのピラミッドと同じ建築設計。

 

IMG_7444

この写真をご覧になったら、ご存知の方も多いのかもしれませんね。
MIHOミュージアムへ、行ってきました!

お客様からも一度行っておいで~と言われていて、はや何年。
やっと行ってまいりました。

 

広大な敷地内には、レセプション棟と美術館棟があり
そこを行き来するのは、リゾートホテル?ゴルフのクラブハウス?でよくみかける電気自動車。

 

IMG_7500

 

こんな素敵なトンネルを抜けると・・・

 

IMG_7490

 

前に大きくそびえたつ美術館棟。

 

IMG_7443

 

階段を上がって、玄関の扉に施された丸い窓からは、丁度奥の松が見えるようになっていて
まるでそれが絵画のよう。この計算された設計素敵ですよね~

 

IMG_7446

そして私達を迎えてくれるのが、幾何学模様が織りなすガラス屋根と大きな松。
この入口を見ているだけで大満足でしたが。。。先は長い!(笑)

 

IMG_7449

 

企画展が開催されている北館と常設展示の南館にわかれていて、
そこには無数の展示品が!!

まだあるの?まだ奥があるの?と思うほどの素晴らしい作品たち。

芸術に疎い私でも素晴らしいという事は、よ~く分かりました。

 

IMG_7476

そして驚いたのが、その素晴らしい作品たちが無造作に置かれている事!

勿論、触れることも写真を撮ることもできませんが、
間近で見ることができるんです。

 

IMG_7474

 

IMG_7480

 

警備員さんが多数いらっしゃるわけでもなく、
自由に見学しているという感じ。

海外からのお客様も沢山いらっしぃいました。

 

レストランもちょっとこの建物からすると、殺風景にかんじられましたが
素材にこだわっり丁寧に作られたお食事を頂けました。

お蕎麦を頂きましたが、自家製で美味しかったですよ~
(食いしん坊としては嬉しかったんです)

 

こんな素晴らしい美術館が、こんな近くにあるなんて!
百聞は一見にしかず!是非足を運んで感動体験してみて下さいね。

そして、こんな美術館のお出かけには・・・
ヘップバーンワンピースがぴったりです^^

 

 

では~今日も素敵な休日になりますように・・・

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts