京都の夏旅のねらい目は、涼しい夜間拝観とカジュアルすぎないコーディネート。

RicaRico 店長ブログ, RicaRicoスタイル, トップス, パンツ, 提案 シーン別コーディネート, 旅行・休日スタイル, 旅行大好きなRicaRicoの京都観光マップ

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

今年の京都は、日中は気温がある程度上がるものの・・・
朝晩はいつもよりは過ごしやすく感じています。
皆さんの地域はいかがですか?

 

帰省で京都へ帰ってきておられるかた・・・
京都でのんびり休日をお過ごしの方・・・
京都へ遊びに来れれる方など、様々かと思いますが・・・

 

そんな京都の夏旅のねらい目は「夜間拝観」
夕方&夜のライトアップが、夕涼みがてらお勧めです。

 

IMG_3917

 

例えば、高台寺では8月18日まで夏の特別夜間拝観が開催されています。

 

夜間拝観が始まるのは午後5時。
すこし日が落ちたかな?というくらいに到着。

 

IMG_3909

 

五重塔と京都タワーと、そして夕暮れを鑑賞。

 

IMG_3915

 

本堂や資料などを見学しながら、暗くなるのを待ち・・・
ライトアップを楽しむ・・・

 

IMG_3925

 

のんびり2.3時間かけてのお散歩コースは、気持ちがいいものです。
帰るころにはすっかり日も落ちて、そのままディナーへ・・・なんてのはいかがですか?

 

こんな京都観光には、カジュアルすぎないコーディネートがオススメ!

例えば、こんなコーディネート!!

 

 

IMG_3979

 

思った以上にたくさん歩きますし、拝観の際には靴を脱いだり履いたりするのが基本。

 

①夕方と言ってもまだまだ暑いので、トップスはノースリーブもしくは半袖で、羽織り物を必ず持っていきましょう。

 

②ボトムは、少し長い丈のスカート、もしくはパンツがオススメ。
急な階段や、廊下に座って鑑賞することもあるので、短い丈のスカートはNGです。

 

③靴は歩きやすいもの、脱ぎ履きしやすいものを選びましょう。
階段や坂道など、予想以上に歩くことが多いので、高いヒールは危険です。

 

④いくら旅行とはいえ、Tシャツにデニムに運動靴は避けたいところです。
やはり大人の京都観光。デニムに運動靴は避けたいですね。
その後のディナーなどの予定にも差し障りのない恰好でお出かけしたいですね。

 

と、大人のコーディネートにも気を配りながら、
素敵な夏の思い出を京都で作って頂けたら嬉しいです。

 

では~素敵な休日をお過ごしください。

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts