アパレルの展示会ってどんなところ?何するところ?

RicaRico 店長ブログ, お洋服のワンポイントアドバイス

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

今日も朝から沢山のご来店有難うございました。
お蔭で、あっという間に夕方。
そして・・・あっという間に閉店時間を迎え、ばたばたと今頃ブログを更新しています。

 

昨日の定休日は、この2017年冬物の展示会へ行ってまいりました。
入荷が楽しみなお洋服ばかり。お楽しみに~♪

 

 

1494400902125

 

ところで、展示会って何するところかご存知ですか?
半年前から、1年先のコレクションのサンプルが並んでいて、そこから注文をする場所です。

 

まず私達は展示会へ行く前に、パリコレや色々なコレクションをチェックしたり、リサーチしたりして
お店で提案したいテーマや雰囲気、カラーを決めます。
(偉そうなことを言ってますが・・・パッとこれだ!と決まるときもあれば決まらないときもあるんです。ごめんなさい)

 

そして、いざ展示会では、いろんなお客様の顔を思い浮かべて・・・
これ○○さんに似合いそう・・・とか
これ○○さんにトライしてほしいなあ・・・とか
今シーズンは、こんなお洋服をお勧めしたいなあ・・・とか
思いながら注文をしていきます。

 

 

でもね。
私達の展示会でのお仕事は、ただ注文する事だけではありません!!

「お客様の気持ちをデザイナーさんに伝える場所でもあるのです」

 

私達は、展示会で必ず試着をします。
試着をして、この部分の丈が長い方がイイとか、短い方がいいとか、
もう少しここにゆとりがあった方がシルエットが綺麗とか、
これにコーディネートできるように、こんなトップスが欲しいとか、
このトップスにあうボトムを作ってほしいとか、
このデザイン、ここが違うと思うとか、細かな点をデザイナーさんにお伝えして、一緒に考えます。

周りにいらっしゃる他のお店のバイヤーさんも交えて、ああでもないこうでもないとか言いながら・・・(笑)
最終的な決定は、勿論デザイナーさんがされるのですが、この会話がとっても重要。

だって、デザイナーさんにお客様の声が届かないといいお洋服はできませんよね?
その御要望をお伝えするのが、私達の仕事でもあると思っています。

 

現に、昨日はその場で1枚のスカートが追加生産されることが決定したり、
きちんとデザインが修正されることになったり、
ボトムに合わせてトップスのお色が変更になったり、
宿題としてデザイナーさんが持ちかえられた難題があったり・・・

 

そうやって、デザイナーさん自らが私達の声=お客様の声を聞いてくださるってとても嬉しい事。
お客様も、私達も一緒になって作っている感覚を感じられるんです♪

 

きっと私達は、メーカーさんでは嫌われる存在かもしれません。
だって、サンプルを見てい言いたい放題言っちゃうから(笑)

でも。お客様の声を聞いてくださるメーカーさん、デザイナーさんもいらっしゃるからこそ
素敵なお洋服が毎シーズンお届けできるんじゃないかな?と思っています。

 

そんなお洋服が大好きな皆さん(お洋服に関わる全ての人)の思いが感じられるお洋服を、これからもお届けしたいなあ~と思いつつ。

私達の声=お客様の声をお届けして出来上がってくる新作達。
まだまだこれから夏だけど、秋冬もお楽しみに♪

 

ちょっと熱く語ってしまいましたが・・・
少しでもお客様の声が届きますように・・・そんな願いを込めて・・・

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts