小池百合子都知事から学ぶ・・・お洋服は着るのではなく装うもの

RicaRico 店長ブログ

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

とってもご無沙汰になりました。
1週間夏休みを頂いておりまして、今日から通常営業しています。

お休みの間、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
お休み中に色々と吸収させて頂いて、飛躍して今日からオープン。
新たなシーズンのRicaRicoをお楽しみくださいませ^^

 

 

さてさて、夏休みの間にオリンピックも終了。
今回は、開会式から閉会式まで見どころ満載でした。

皆さんもご覧になりましたか?

今回の閉会式では、4年後の東京オリンピックに向けて
小池百合子都知事が一千万円級の御着物で登場され話題になりましたよね??

 

そんな小池百合子都知事のお洋服について、とっても興味深く解説がされていたのでご紹介します。
夏休み明けから、なんだか真剣なブログです(笑)

 

まず・・・

14045823_900798460048925_4085254029437439130_n

 

まずは長時間移動の際のパンツスタイル。

t長時間の移動でもしわになりにくく疲れないワイドパンツ。
ヘアスタイルも乱れることを予想してのハット。

程よく夏の装いを感じさせながら、かっちりパンツスタイルで働く女性をイメージ。
ソフトなベージュを選ぶことで主張を避けているかのよう・・・

 

そして・・・・お着物!!

 

14100411_902534883208616_8214978816312183795_n

 

~下記からは記事を抜粋しました~

薄い黄色のお着物には 縁起物の鶴の文様とふんだんに金糸が使われておりました。
帯もテレビではよくわからなかったのですが 金糸の帯はウン百万でしょう。
合わせて 超高級外車が買えるくらいのお品とお見受けしました。

しかも 雨でずぶ濡れでしたが その後、お着物はどうしたのでしょうか ((((;゜Д゜)))

金と黄がメインで 艶やかでお祝い事を表し、カラー的には、開けゆく明るい未来、絶えることのない幸福と経済力 を意味し、大都市 東京の益々の発展を祈願したのではないでしょうか。

 

14141560_902534899875281_1428673987499559283_n

 

変わって
その後は 黒のプリーツスーツ。
トレンドのプリーツを身にまとうあたり、さすが流行も押さえています。

黒は、聖職者が身につける色でもあることから 威厳、威圧的、重厚、尊厳、高い気品を表します。

お着物で おもてなしの心や女性としてのしとやかさ 、穏やかさを 出した後、うって変わって
威厳のある姿 というギャップには これまた 小池さんの演出力に脱帽です。

華やかでカラフルなイメージのリオで 黒のスーツは逆に真面目な印象を与えると同時に

「単なるおしとやかな日本女性をウリにしているのではない、私は 日本の首都 である東京の都知事である。」と世界に知らしめた瞬間でありました。

ちなみに 築地の方々のご意見を聞いたときも、黒でしたよね。
あの時の 黒 は 自分に殻を作る、鎧 の意味を持っていました。
どちらの意見も平等に聞きつつ 「私の真の考えは 悟られないよう。」という配慮もあったものと思います。

 

 

という解説。
とても分かりやすい解説だなあ・・・と思うとともに
やはりお洋服は着るのではなく、装うものだと改めて感じました。

 

皆さんは小池都知事のお洋服、どのようにご覧になりましたか?

その場面、お会いする方に配慮を示しつつ、自分を装う・・・
そんな皆さんのお考えを少し取り入れたコーディネートのご提案をしていきたい・・・
そんな風に考えたオリンピック閉会式でした。

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2016-08-24 | Posted in RicaRico 店長ブログ | Comments Closed

Related Posts