五感を刺激する大人夏旅③~世界三大夜景~

RicaRico 店長ブログ, 食いしん坊がお届けする美味しいお店

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

昨日から、ご主人様とご一緒にご来店下さるお客様率が高く、
ほのぼのさせて頂いています。

今日、朝一番のお客様はブログをご覧くださってと、ご夫婦で初めてご来店くださいました。
とっても嬉しい一言。
おこえかけ頂いて有難うございました♪♪
御声かけて頂けると、とっても励みになります。

 

さてさて、秋風が吹いてきているようなので、
急いで夏旅の思い出をしたためてみます。

前回までの旅の思い出はこちらをご覧ください⇒思い出① 思い出②

最高の夕日と最高のお食事の後は、
満点の星空の中で露天風呂に入り大満足だった私達。
残念ながら星空はカメラに収めることはできませんでしたが・・・

 

そんな素敵な夕日や、星空を見せてくれた同じ場所で見る朝の景色も最高でした。

IMG_4204

 

なかなか海を見ることがない私にとっては、とっても新鮮な景色、そして空気。
空の色も全く違うし、潮風に、太陽の光も全く違うんですよね。
景色がイイといのは最高の贅沢です。

こんな景色を見ながら、朝ご飯を頂いて エネルギー満タンになったところで、いざ次へ出発。

 

 

最初の計画では、このお宿に停泊するつもりだったのですが・・・
予定を変更しました! それが大正解!!

なんと私が立てた計画は・・・
フェリーで車ごと長崎へ。

天草から、長崎雲仙まで約30分。

IMG_4433

フェリーからも最高の景色を味わい・・・
そして、天草最大の観光と言われたイルカウォッチングもフェリーの中からしちゃいました。

 

あっという間に雲仙に到着して、海を見ながら海岸線をドライブ。
ドライブ好きな私としては、これまた楽しい時間。

途中、立ち寄ったのは「日本一長い足湯」

IMG_4218

 

こんなところに日本一があるなんて・・・ 入らない理由がありません。
暑い中、足湯につかると・・・あら不思議。 今までの気温の暑さが和らぐんです。
海を見ながら足湯につかる・・・またまた素晴らしい非日常体験^^

 

温泉で癒された後は一路長崎へ・・・ 長崎名物、ちゃんぽんを食べた後。
さて、今日の目的地はココ

IMG_4228

こんな素敵なアプローチ。

到着すると、運よくなんと!
スイートルームにアップグレードして頂いちゃいました。

 

そこから見えたのは・・・

IMG_4219   IMG_4225

 

この夜景・・・・

世界三大夜景の1つ、長崎の夜景です。
世界三大夜景は、長崎、香港、モナコだそうですよ。

 

もう素敵でしょ~~~~素敵という言葉以外何も出てきませんでした。
綺麗な景色を見ていると、なぜか言葉ができてませんよね。

 

IMG_4222

勝手に決めた今回の旅のテーマのひとつ。
インフィニティ―プールもみーつけた(笑)

 

IMG_4221

 

運よく、スイートにアップグレードして下さったお蔭で・・・
この夜景を見ながら、お風呂に入れちゃいました~~~

 

もう~最高の贅沢。

写真ではなかなか伝わらないですよね。この感動。

 

「百聞は一見にしかず」

これだけ便利になった世の中、
旅行なんて行かなくても、行った気分にもなれますし、
お店に何か行かなくても、お買いものだってなんだってできちゃいます。
でも、やっぱりリアルに体験しないとわからない事
伝わらない事ってたくさんあると思うんです。

 

そんな感動を私も皆さんに、ブログを通して、またご来店を通して
お伝えできるように頑張りたいなあ・・・と思う一方。
是非皆さんにも、いろんな体験して頂きたいなあ・・・と思っています。

 

さて、今日はどんな体験しにお店に来て頂けるかな?
なんて思いつつ・・・
旅の続きは、また後日。

 

 

今日も一日、いろんな体験ができる休日になりますように・・・・

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts