着こなすとは着塾すること

RicaRico 店長ブログ, RicaRicoスタイル, ご近所・平日スタイル, スカート, トップス, 提案 シーン別コーディネート, 旅行・休日スタイル

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

連休中は少し静かなRicaRicoでしたが、お天気の連休お出かけお楽しみになりましたか?

連休最後の日には、またまた別のK様が顔見たくなって~とご来店。
嬉しいお話です^^

さらに、どうしても伝えたかったことがあって・・・とご報告受けたのは
「この間のブログを見て、私もねRicaRicoさんのお洋服着る時はテンション上がるのよ~」と
またまた嬉しいお言葉を頂きました。Kさん有難うございます!

 

これからも、ちょっとテンションの上がるお洋服、頑張ってお届けしますね~
そんなK様がご試着いただいたのは・・・

 

IMG_2297

 

こちらのスカート。
今回は、春のトレンド「袖コンシャス」なシャツをコーディネート。

IMG_2298

 

シャツはお袖は甘い感じなのに、お襟はシャツ襟でばっしっと決めて
シャツ1枚で大人の甘辛コーディネートが完成してしまいます。

 

スカートは、いつもより少しスカート丈が長めでエレガント。
しかも前身頃と後ろ見頃のスカート丈が違うので、さらにエレガントに見えます。

 

でも・・・K様にはこのスカート丈が違うというのがかなりの挑戦でした(笑)
とっても似合っておられたんですけどね。私から見て
どうしても、気になる・・・って。

 

 

そんな時に私がふと耳にした、ある有名なスタイリストさんの言葉

「着ること、着せることはできる。しかし
着こなし、を教えることは不可能に近い。

着こなすとは 着熟すこと。」

 

ただ着るだけなら、若い時が一番美しい。
でも着こなせるからこそ、その魅力は若さに勝るんですね。

 

私達よりも目上の方が、とても素敵に思えるのは、やはり長年の経験でいろんなものに挑戦し
いろんな着こなしをトライしてこられたからこそ。

着こなすという事は、トライしてみるしかないわけで、
雑学で学べるものでもなく、すぐにできるようになるものでもないんです。

 

 

だから・・・私もいろんなタイプのお洋服にチャレンジしようと思っています。
うんと年老いた時に、着こなし素敵よねって言ってもらえるように^^

皆さんも、是非いろんなタイプのお洋服にチャレンジしてみてくださいね。
ちなみに、春夏シーズンが新しいタイプのお洋服にチャレンジしやすいですよ^^

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts