ご質問にお答えします~なぜこのニット色によって風合いが違うんですか?~

RicaRico 店長ブログ, お洋服のワンポイントアドバイス

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

昨日は午後からお店を抜けて、神戸・大阪と展示会へ行ってまいりました。
神戸での展示会では、いつも以上にゆっくり営業のT君、Oさん交えて情報交換。
そして大阪は毎回ご厚意で寄せて頂いている、丸安毛糸さんの糸の展示会で糸のお勉強をしてきました。

 

 

IMG_0389

いつも私達が行く展示会には、製品が並んでいますが・・・
糸の展示会なので、製品ではなく糸のサンプルが並んでいます。

 

そして・・・今回のメインイベントはシュシュ作り。
自分で好きな糸を選んで、編み物体験させて頂けます♪

 

IMG_0382

いつものお仲間と一緒に真剣にシュシュを編みました。

 

IMG_0387

こちらが完成したシュシュたち^^

 

そして・・・今日お勉強したことは、先日からお客様にご質問いただいていた
「同じ糸、同じ製品なのに色によって風合いが違うのですか?」というもの。

 

IMG_0409

 

今週入荷した、こちらの大人気フェレットのニットも、お色によって風合いが違うんです。

なぜなら・・・色によって、毛羽立ちやすい物、毛羽立ちにくい物があるそうで、それが糸の特徴なのだそう。
けっして違う糸を使っていたり、工程が違うからというものではありません。

 

 

IMG_0380

 

例えば、こちらのホワイトカシミアのニット。

本来、白のカシミア毛羽立たちにくいようですが、
写真のように特殊な技術で毛羽立たせることに成功した糸もあるようです。

お分かりになって頂けましたでしょうか?

 

色によって違う風合いが出るというのも自然素材の特徴。
その特徴を五感で感じ取って頂けると嬉しいです。

 

 

そして・・・お勉強の後はみんなで記念撮影^^

 

14808756_666360260212027_2122374188_o

今日も1つ賢くなりました~
また次回も楽しみにしています♪

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts