イタリア製のバック、日本製とどこが違う?

RicaRico 店長ブログ, RicaRicoスタイル, その他

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

昨日は、と~~ってもお久しぶりのK様がご来店下さいました。
とっても可愛いK様とお久しぶりに、ゆっくりお話ができて楽しい時間でした。

そして差入までいただいちゃいました。

 

IMG_0155

 

鳴海屋さんの栗お赤飯。
私の大好物!
早速晩御飯に、お腹の中に入ってしまったことは隠しようがありません(笑)

K様、お気遣い有難うございました~~~

 

 

さて、イタリアから入荷したのはキラキラバック。

 

IMG_0057

 

皆さんもイタリアの革製品がいいということはご存知ですよね^^

ポケットもきちんとついているし、持ち手が2つなので型崩れしにくく
マチもあって荷物も入るしとっても便利。

 

そして、イタリアのバックの特徴がもう一つあるんですよ。
それは。。。絶対にチャックもしくは蓋がついていること。

イタリアはスリが多い国。
日本のように、口が開いたバックを持つなんて考えられないんです。

 

だから、どのバックにもチャックもしくは蓋がついていて口が開かないようになっているんですよ。

 

チャック付の鞄が欲しいなあ~と思われたらイタリア製の鞄を探してみてください。
きっとお好みのバックが見つかるはずです。

 

さらに・・・オーダーシューズも

IMG_0142

 

キラキラ人気です^^

キラキラ好きの方~ご来店お待ちしています^^

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2016-10-03 | Posted in RicaRico 店長ブログ, RicaRicoスタイル, その他 | Comments Closed

Related Posts