本日京都は雪になりました~雪国の人直伝、雪道の歩き方~

RicaRico 店長ブログ

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

今朝は窓を開けたら銀世界。
そこで一句。

「朝起きて、窓を開けたら、銀世界」

って、そのまま~~(笑)
芸術的でもなんでもないですね。

 

この冬初めての雪になりました京都。
暖冬の影響で、今年は雪を見ることがないのかな?と思っていたら・・・
結構本格的です。

そして今も降り続いています(今朝10:00過ぎの北山通り)

 

IMG_5415

北山通りでも歩道には雪が積もっていて、道を1本入ればもっと積もっている状態です。

お出かけの際には十分お気を付け下さい。

 

・・・という事で、雪を見るとウキウキしてしまう私が、
雪国の人直伝!雪道を歩くときのポイントを今日はお伝えします。

 

☑歩くときは、新雪の上を歩こう!

どうしても靴が濡れないようにと、前の人が歩いた跡や車道などの雪が踏まれた状態の場所を歩きがちですよね。
いえいえ。これが危険なんです!!
寒さと共に凍っていたりすることが多いのがこの部分。

新雪の上を歩くことで、雪が滑り止めの役目をしてくれます。
キュキュという音を聞きながら歩くのも楽しいですよ~

 

☑横断歩道など白線の上は歩かない!

白線の上やマンホールの上は滑りやすいです。
いえ滑ります。歩くときは避けて通りましょう!

小学生の頃は、滑りたくて白線の上を選んでスケートしながら学校に行ったものです(笑)

 

☑何かの時に両手が使える格好で!

傘を差したり、鞄を持ったり・・・
両手がふさがってしまっては、いざという時に手を付けません。
できるだけ手がふさがらないようにしましょう。

 

☑1歩1歩踏みしめるように歩く

かかとから1歩を踏み出すように心がける。
スキー靴を履くと必ず、かかとから歩くようにします。
同じ要領で、かかとの角で雪を刺すような感覚で歩くと滑りにくいです。

 

 

と簡単に書いてみました。

 

そして、お車を運転される方

 

①車間距離を取ること。

②ブレーキをなるべく踏まない事。

できるだけ蛇足して、ブレーキを踏まずに止まることをお勧めします。

③坂道では止まらない事。

渋滞の時は要注意!一度止まると登れない可能性が!
ゆっくりでも、車が止まらないように運転してください。

 

 

ちょっと気を付けるだけで、雪道も大丈夫。
雪が降ったらウキウキしてしまう~私、名前の通りyukiがお届けしました~

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2016-01-20 | Posted in RicaRico 店長ブログ | Comments Closed

Related Posts