お客様からのご質問「パーティーにブーツ履いて行ってもいいですか?」

RicaRico 店長ブログ, お洋服のワンポイントアドバイス

 

こんにちは。
京都 北山 RicaRicoです。

 

今日は、なぜか白いお襟のお洋服が人気の日。
実はこのお仕事をしていて感じるのですが、なぜか同じ日に同じものが好まれるんですよ^^

今まで誰も目に求めなかったものが、今日はみなさん気にかけて下さったり・・・
なんてのはよくあることで。

今日は、白いお襟が皆さん気になられる日ようです^^

 

さてさて、お出かけ着が得意なRicaRicoにご来店いただいたお客様からご質問を受けました。

「パーティーにブーツを履いて行ってもいいですか?」

「パーティーにレギンス履いて行ってもいいですか?」

という2つの質問。

 

20130310_471013

 

皆さんどう思われますか?

まず、お出かけ着を決定するうえで考えて頂きたい事。

☑そのパーティーはどんなパーティーですか?

☑どこで開催されるパーティーですか?

☑主催者はどなたですか?

☑どんな方がご出席されますか?

 

私はお客様からご質問された際まず、その辺の質問をお伺いします。

 

そう。
パーティーなどの御呼ばれに出席する時には、主催者の方のご意向にあった装いをすることがマナーだと思います。

パーティーの場所や内容によっては、
ブーツもコーディネートの1つとしてお洒落とみて下さる場面。
決してブーツはカジュアルな靴としかみなされない場面。

があるという事です。

 

今回は、お客様に上記のようなご質問をさせて頂いて、
「ブーツは履かれないほうがいい事。
そして足を隠したいと思われるのなら、レギンスではなく厚手のパンストもしくはせめてタイツを履いてください。」とお話ししました。

 

皆さんもお出かけ着をお決めになる際には、自分の着て行きたいお洋服以前に
是非招かれる場面を考えて頂ければと思います。

そうすることで、着ておられるご本人がより一層素敵に見えること間違いなしです!

 

 

 

 

この記事を書いた人

Yuki
Yuki
仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Related Posts