fbpx

RicaRicoについて

お店の想い

241133899_602981127362916_1714572209043135153_n_R

RicaRicoとはスペイン語で「豊かな人」・「可愛い人」と意味。

女性は、年齢を重ねた分、魅力が一層輝きます。
そんな皆様の毎日の豊かな暮らしを彩るお洋服を、お客様ひとりひとりに向き合い、おしゃべりしながらご提案致します。

いつまでも美しさを忘れない大人の女性のためのセレクトショップ、それがRicaRicoです。

店内ギャラリー

 

お店のこだわり

①コンセプト

8DB2D09B-FCCD-4EED-A01C-10AF681E808E_R

RicaRicoは、女性なら誰もが憧れる「オードリー・ヘップバーン」のように、清らかで、可憐で、美しいエレガントなスタイルを提供したいという想いで一着一着、丁寧にセレクトしております。また、少数ですがオリジナル商品も企画・販売しております。

というのも、私がそもそもオードリーヘップバーンが大好きなんです!

彼女が来ているお洋服、外見はもちろん大好きなんだけど、内面が大好きで!

たとえば、ちょっとした笑顔の表情や何事にも一生懸命なところ!
同性だけど、年齢を重ねても「かわいい!」という印象を受けるオードリーは、私の永遠の憧れです。

自分もそんな女性になりたいし、そんな女性が周りに増えたら本当に嬉しいと思っています!
彼女は、そのときの年齢に合った良さを丁寧に表現してて!
しかも彼女の「装い」って流行を追ってないんですよね!21世紀の今でも新鮮で!

だからこそ、RicaRicoのお客様には

「私の年齢で、この服は派手じゃない…?」
「 私の年齢で、この服は可愛すぎない…? 」
「私の年齢では無理!!」

って言ってほしくないんです!

たとえ同じ服でも、30代のお客様の着こなし方と80代のお客様の着こなし方ってあるんです!

8E46D890-966C-46AA-BE46-EA8DE12BEC67_R

そういった意味で、RicaRicoのコンセプトは、流行は追わず、なかなかご自身で選ばないようなカラーやデザインだけど、私たちは絶対似合うと思ってる「ちょっとした挑戦」をご提案します。

極端かもしれませんが、

「ちょっとだけ挑戦しないと、オシャレになれないんじゃないかな!」

ということを、ご来店いただいたお客様にはお伝えしています。

そして、勇気を持って私たちの提案にうなずいてくれて、お洋服を買って下さったお客様から、

「リカリコさんで買った服って、最初着て出かけるときは、【ドキドキな挑戦】って感じだけど、よく考えたら長い年月着れるのよね!提案してくれてありがとう!」

とか

「ちょっとドキドキするけど、今回はチャレンジしてみる!」

(と言ってもらって、そのお洋服でお出かけして)

「あのお洋服を着ていったら、みんなにほめられたよ~!ありがとう~!」

と言ってもらったとき。
この瞬間に、私たちはなにより嬉しいし、お仕事のやりがいを感じます。
ぜひ、一度、ご来店頂き、まずはご相談から楽しくお話できれば幸いです。

 

②世界に一着だけのお洋服を。
お直しもご提案致します

A6466104-DA32-4243-AC58-1C78C0529707_R

「このお洋服、デザインが素敵なんだけど、襟をもう少し小さくできればもっと素敵なのに!」

「首元が少し寂しいから、ちょっとしたアクセントのモチーフが付けられないかしら?」

「このパンツ、ここを少し詰めてもらえば、締まると思うのよ」
こんな既製品のちょっとしたお直しも、RicaRicoではご相談に応じております。

いえ、どちらかというと積極的にご提案しております!

RicaRicoは、専属のお直し担当がおります。もう長くご縁を頂いており、通常のメーカーさんにはお断りされるような、お直しもご相談いただければ、できる限りお客様の想いに沿うようご一緒に考えさせて頂きます。

 

7BCEB244-7240-410D-8006-641C6E74ED2A_R

私たちとお客様の間の共通のキーワードは

「お待たせいたしました!
世界に一着だけのお洋服が仕上がってきましたよ!」

という言葉。

私たちがこのようなご提案ができるようになったきっかけは、実はお客様達のお声からなんです。

京都という土地柄もあってか、昔からRicaRicoには「お洋服の仕立てをご存じのお客様」にご愛顧頂いておりました。

そういったお客様から、

「ゆきちゃん、このお洋服ね。
ここをこうしたら、絶対こういう風に良くなるから」

とか

こうした方が私には似合うから」

とか

私の体型にはこっちの方がいいから」

とおっしゃっていただき、

「こういう風にお直しの方にやってもらって!」

というご要望が大変多く!

当時の私たちは

「え~!?これ、どうなるの!?」

という心境…。

でも、仕上がってきたお洋服を見て試着していただくと、

「うわ~~!!本当に素敵になってる~!サイズもピッタリ~!似合ってる‼」

スタッフ一同、感動!!

そういったお客様にお直しの知識を鍛えて頂き(笑)、今では私たちの方からお客様へ、

「ここをこうしたら、お客様ならきっともっと素敵になるから、やってみません?」

とご提案しております。

あ!もちろん、既製品のままでも素敵なお洋服はたくさんございます!
お直しをするかしないかではなく、皆様が素敵で心地よい毎日を過ごせることが、私たちの想いです。

もし、ご試着いただいた際、ちょっとしたアクセントが欲しかったり、既製品のお洋服に少し違和感を感じましたら、お気兼ねなくお声がけくださいね。

余談ですが、長きにわたりお直しをしてくれている方に、
「RicaRicoのお洋服はどれも本当に縫製がしっかりしてるよね」
と言ってもらえたことがうれしかったです!

上質なお洋服をセレクトし、お客様に喜んで頂くことが私たちのモットーです。

③ゆったりした時間をテーブル・バーカウンターで

241410153_280883086809350_5916306225941117675_n_R

241485694_588826562130114_2614028589600694099_n_R

2021年にRicaRicoは移転リニューアル致しました。
リニューアルのコンセプトは
「 RicaRicoがもっとお客様の心を豊かにする居場所に、そして癒しの場になれれば」
という想い。
その想いを形にし、お店にテーブルスペースとバーカウンターを取り入れました。
現在では多くのお客様に、お洋服をお選びいただく前、お茶をお召し上がりながら最近の近況など談笑を楽しんでいただいております。

お洋服を買うだけの場所というだけではなく、お客様へひと時のくつろぎと癒しをご提供できる居場所になれれば、何よりうれしいです。

 

 

スタッフ紹介

Yuki

Yuki_avatar_1492056667-80x80-1

仕事するなら楽しまないと!とアパレルの世界へ。お客様から「この間買った○○みんなに褒められたよ。」「勧めてくれたコレ気に入ってよく着てます。」「RicaRicoさんで買ったお洋服着る時はウキウキするの」と言っていただける事が一番嬉しい時。一人でも多くのお客様から最高の一言をお伺いできるように、個々に合った10歳若返るコーディネートをご提案します。初対面でお会いすると大人しそうねと言われますが、実は旅行に、ドライブ、食べ歩きにスポーツが大好き!と活発な私。ご来店の際はお気軽にお声掛けください。

 

Machiko

3e8fc05d512931bba6ef19b64d1e7e39-150x15080

専業主婦から一転、無理やりRicaRicoからオファーを受けこの業界へ。
若い頃から着物や洋服が大好きで、すべて母や自分で生地から選びデザインを決めて仕立てていました。

当時はモデルをしたことも??あったとか、なかったとか・・・
茶道、華道、日本舞踊、三味線、お琴、書道etcの習い事はすべてこなす生粋の京都人。

ただ性格は京都人らしくなく、はっきりしていて、お洋服も似合う似合わないをはっきり言ってしまうので、少しびっくりされるときも(笑)

趣味は、お料理とガーデニング。

タイミングによっては、仕出し屋の娘が作る京都の手作りおばんざいや、自分で育てたお花たちをお客様にお分けしています。

お店にお花が溢れているのも彼女のお陰。RicaRicoのお花のお世話や、生けこみは彼女が担当しています。

 

まずはお問い合わせからどうぞ

ご興味をお持ちいただいた方も

「いきなりお店に行くのは緊張しちゃって…」

というお声をいただいております。

もちろん、ご試着だけでも結構ですので、お気兼ねなくご来店いただければと思いますが、予めご連絡いただくこともOKです!

最近は、LINEからお問い合わせをいただいたのち、ご来店頂く方もいらっしゃいます。

ぜひ、RicaRicoのLINEもご登録の上、ご利用いただければと思います。

 

 

友だち追加
 

上の「友だち追加」ボタンを押して、LINEのトークよりお問い合わせください。

※少人数のお店のため、ご接客中などはご返信が遅くなることがございます。あらかじめご了承いただければ幸いです。

 

皆様とお会いできることを、楽しみにしております。

 

 

 

 ショップ情報

 

ショップ名 RicaRico(リカリコ)
住所 〒603-8055
京都府京都市北区上賀茂高縄手町107 ノースクレスト1F
電話番号 075(722)4441
営業時間 11:00~18:00 現在コロナの社会情勢の為、時短営業しております
定休日 火曜日・水曜日